ヤマハムックシリーズの楽譜「すぐ弾ける!ピアノ初心者のための名曲セレクション2017」が本当にすぐに弾けておすすめ。

スポンサーリンク

先日、本屋さんで、ヤマハムックシリーズ「すぐ弾ける!ピアノ初心者のための名曲セレクション2017秋冬号」を購入しました。

タイトルにもある通り、初心者でも本当にすぐに弾けてしまったので、とてもおすすめです。

それでは、どんなところがおすすめなのか、具体的に紹介していきますね。

①独学の人が押さえておきたいポイントがきれいにまとめられている!

まず本を開くと、4~17ページまで、ピアノを弾く上で知っておきたい基礎知識がまとめられています。

姿勢や指番号、音符や休符の長さや、速度標語などなど…。

困った時にはここを見返せば、一通りのことは理解できそう!というくらいわかりやすくまとめてあります。

②曲のバリエーションが豊か!

ピアノの楽譜は本屋さんに他にも色々あったのですが、これを買ったのは何といっても、曲のセレクトがよかったから!!

全部で40曲がのっています。

曲数が多いと色々なものに挑戦できるので、楽しみも増えますね。

掲載されている曲も様々で、

冬らしいものだと

などがのっています。

ディズニーの曲も乗っています。

  • いつか王子様が/ディズニー映画『白雪姫』より
  • いつか夢で/ディズニー映画『眠れる森の美女』より
  • 美女と野獣/ディズニー映画『美女と野獣』より

今年大流行した『美女と野獣』は初心者でも弾きやすい楽譜になっていましたよ。

私も何度か練習したら、ゆっくりではありますが弾けるようになりました。

今年はやった曲が、こんなにすぐに弾けるのは嬉しい限りですね。

他にも、

といった、広く知られている曲がたくさん入っていました。

③難易度が★で書かれていて、わかりやすい。

そして、3つ目のポイントは、難易度が★で表現されているということ。

★のレベルは「★」「★★」「★★★」の3種類があります。

この表記があることで、「よし、まずは★一つの曲から挑戦してみよう!」ということができるようになります。

これがないと、初心者の人がいきなり「★★★」の難易度の曲に挑戦してしまい、うまく弾けなかった挙句、「あぁ~、やっぱり自分はピアノ向いてないなあ…」なんていうことにもなりかねません。

小さいことかもしれませんが、この気遣いはとてもありがたいな、と思いました。

④全ての音符に指番号と音のフリガナがついている!

そして、私がこの本を買った最も大きな理由がこれ!!!

全ての音符に指番号と音(ドレミ)のフリガナがついていたからです。

実は私は小中学校の間ピアノを習っていたのですが、不器用の塊みたいなタイプなゆえ、初見で「音符を読む」さらに「指を動かす」、しかも「両手で」というピアノの世界では常識とされていることがどうも苦手だったんです。

でも、ピアノ自体は好きで、暗譜している曲は今でも気分転換によく弾いたりしています。

そんな私が、この楽譜を見てピピッときたのは、「これなら私でもすぐに弾けるようになりそう」と思ったからです。

楽譜を見てみると、全ての音符一つ残らずしっかりとドレミのフリガナが書いてありました。

しかも、指番号も振ってくれてあるので、わざわざ自分で悩むこともない!!

私が今までにピアノを弾く上で「めんどくさい」と思っていた全てのことを、この楽譜は兼ね備えてくれていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実際に「虹の彼方へ」「美女と野獣」などを弾いてみたところ、最初はつっかえつっかえでしたが、何度か練習したら、それなりに弾けるようになりました。

楽譜自体も見やすくて、とてもいいですよ♪

ピアノに興味がある方は是非、買ってみてくださいね。