お金を手に入れるための考え方を『マネーという名の犬』2章で学ぼう!

f:id:osanm060225musicAY:20180524072938p:plain

この記事では、『マネーという名の犬 12歳からの「お金」入門』という本の2章の要約と実践についてを紹介します。

「お金がほしい・・・」

「宝くじで3億円当たらないかなぁ~」

そんな風に考えながら毎日を過ごしている方は多いのではないでしょうか。

お金の悩みは何歳になってもどこに行ってもなくなることはありませんよね。

そんなあなたに、「お金を手に入れるための考え方」を学ぶことができる『マネーという名の犬』という本がおすすめです。

この記事では、『マネーという名の犬』2章の内容と実際に私が実践してことを紹介します。

1章から見たい人はこちら>>>お金の勉強がしたい人におすすめの本『マネーという名の犬』1章の要約と実践 - tomatosukiの日記

2章の要約

マネーはキーラに「お金があったらしたい10のこと」の中から、一番大切な3つを決めるように言う。これが何の役に立つのかと思うキーラに、マネーは「ほしいものを手に入れるには、何を望んでいるのか、自分でわかっていなくてはならない」と説明する。

3つの望みをかなえるためには、『夢アルバム』を作り、それを毎日何回か眺め、願いがかなった様子を想像する必要がある。そして、『夢貯金箱』を作り、とっておけるだけのお金を貯金していくことが大切である。

2章のポイント

  • たいていの人は、じつは「自分のほんとうの望み」を知らない。

  • 夢や目標は、「夢アルバム」をつくり、写真や絵を貼って、目に見える形にしておこう。そして夢や目標を達成したらどうなるか、何度も心に思い描いてみよう。そうすると、はかない望みが強い願望に変わり、実現させる可能性を探すようになる。

  • 夢や目標を実現するための「夢貯金箱」をつくって、使わずにとっておけるお金をいれよう。

  • 決めたことはすぐにやる。そして、「やってみる」ではだめ。「やる」!

  • 最初は、お金がどれだけあるかはあまり大事じゃない。大事なのは、お金とどうつきあうかを学ぶこと。そうしてはじめて、もっとたくさんのお金を得られるようになる。

2章の実践

f:id:osanm060225musicAY:20180523114819p:plain

2章で、キーラが実践していたことは

  • 「お金があったらしたい10のこと」の中から、一番大切な3つを決めること
  • 何もはっていないアルバムを用意して『夢アルバム』を作ること
  • 一つの夢に一つ『夢貯金箱』を作り、とっておけるお金を入れること
  • その場で願いがかなったイメージをしてみること

の4つでした。

それでは、一つずつ実践していきましょう。

(1)「お金があったらしたい10のこと」の中から、一番大切な3つを決めること

まず、1章の実践の時に私が決めた10の願いがこちらです。

  1. 作業用の疲れにくい机と椅子がほしい。
  2. ルンバと食洗器がほしい。
  3. 本と漫画とDVDを好きなだけ買いたい。
  4. 両親に大学の授業料を返したい。
  5. 全部の番組が録画できて、動画サービスもついているテレビがほしい。
  6. ディズニーの年間パスポートがほしい。
  7. 新しい財布がほしい。
  8. 有名ブロガーさんに会いに行きたい。
  9. 日本一周したい。
  10. かわいい食器とそのまま机に並べられる料理道具がほしい。

この中から、3つを選ぶ必要があるのですね。

どれも本当に叶えたいことなので、迷ってしまいます。

よく考えてみて、

  • 作業がはかどるように、疲れにくい机や椅子、時短のためのルンバと食洗器を手に入れたい。
  • ディズニーの年間パスポートを買って、いつでも行ける場所にひっこしたい。
  • 日本一周しながら、色々なブロガーさんに会いたい。

の3つにしました。

(2)何もはっていないアルバムを用意して『夢アルバム』を作ること

次にやるのが、『夢アルバム』作りです。

何も貼っていないアルバムを用意して、ほしいものの絵や写真を貼っていいきます。

こうすることで、欲しいものをイメージでとらえることができるようになります。

夢アルバムにするためのノートを買ってきました。

f:id:osanm060225musicAY:20180524163146j:plain

(3)一つの夢に一つ『夢貯金箱』を作り、とっておけるお金を入れること

なんでもいいからふたのついた入れ物を探して、それを貯金箱にします。

ただし、この時一つの夢に一つの貯金箱を用意します。

早速、3つの貯金箱を用意しました。

f:id:osanm060225musicAY:20180524163220j:plain

そして、それぞれの箱に夢を一つずつ書きました。もうこれだけでもわくわくしますね。

f:id:osanm060225musicAY:20180524163355j:plain f:id:osanm060225musicAY:20180524163418j:plain

最後に、この貯金箱の中に、今入れられるだけのお金を入れます。

f:id:osanm060225musicAY:20180524163510j:plain

小銭がたまっていたので、それぞれの貯金箱に入れました!早くいっぱいにならないかな~と思うと、楽しみですね。

(4)その場で願いがかなったイメージをしてみること

これは、今すぐにでも実践できますね。

今、目をつぶって想像を膨らませましょう。

とってもいい気持ちですね。目を開けたら自然と笑顔になっていて、自分でも驚きました。

やっての感想

実際にやってみると、3つの願いが叶った様子をありありと感じることができました。

ただがむしゃらに「お金がほしい!」と思うのではなく、こうして目的をはっきりさせることで、お金が意味を持ったものに変わるきがしました。

ぜひ、みなさんも挑戦してみてくださいね。とってもおすすめですよ。

お金を手に入れる考え方を学べる本『マネーという名の犬』はこちら>>>

マネーという名の犬 12歳からの「お金」入門

マネーという名の犬 12歳からの「お金」入門

次回は3章の内容と実践について紹介します。

読んでくれてありがとう。次もまた見に来てね。ぐっばい。