劇場版コード・ブルー公開はもうすぐ!ドラマも再放送中。コード・ブルー情報をまとめてみました!

この記事では、劇場版『コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―』についてご紹介します。


テレビ放送が2008年にはじまり、2009年にスペシャルドラマ、2010年にシーズン2、そして2018年にシーズン3が放送された人気ドラマ『コード・ブルー』が劇場版になって登場します。


全国ロードショーは7月27日(金)です。日に日に解禁が近づいていますね!


『コード・ブルー』ファンの中には、
「あともう少しで『コード・ブルー』の映画が見られる!」
「今回はどんな事件に挑むのかな」
と劇場版に期待をしている方も多いのではないでしょうか?


かくいう私もその一人!
映画館を訪れるたびに新しい情報が入っていないかとついついチェックしてしまうほどの『コード・ブルー』ファンの一人です。


今回は劇場版『コード・ブルー』の公開記念として、今までのシーズンを振り返りつつ、劇場版の紹介もしていきたいと思います。

『コード・ブルー』のこれまで


まずはこちらの公式の動画をご覧ください。今までの『コード・ブルー』が3分半でわかりやすくまとめられています。

youtu.be



『コード・ブルー』は2008年7月に1stシーズンの放送がスタート。


2009年1月にはスペシャルドラマが、そして、2010年1月からは2ndシーズンが放送されました。


そして7年ぶりとなる2017年に、3rdシーズンが放送され、大ヒットとなりました。


『コード・ブルー』の大ヒットもあり、2007年当時には全国で14機しかなかったドクターヘリが2018年時点で概ね全国配備を達成しました。


これにより、多くの人の命が救われることになったのではないでしょうか。


単なる一ドラマというのみならず、現実世界にまで恩恵を与えてくれた『コード・ブルー』は本当にすばらしいドラマだと思います。

私が『コード・ブルー』を好きな理由3つ


ここからは、なぜ私がこんなにも『コード・ブルー』に魅せられているのかについて3つの点からご紹介します。

①人間味ある主人公たちの姿


『コード・ブルー』では、メインの登場人物として藍沢耕作(山下智久)、白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)、藤川一男(浅利陽介)、冴島はるか(比嘉愛未)の5人が登場します。


彼らは決して完璧な超人という訳ではなく、実力をつけるためにもがいたり、お互いに嫉妬したり、自分の家族のことに悩んだりしています。


その姿にとても共感でき、また励まされます。


人間味ある人物たちだからこそ、「彼らががんばっているのだから、私もがんばってみようかな」と元気をもらえます。

②どんな困難も仲間がいれば乗り越えられる


冷徹に見えるところもあるけれど、実力では誰にも負けない藍沢。

スタッフリーダーを任されながらも日々悩んでいる白石。

強気でプライドの高い一面がありながらも、患者へ寄り添う心を忘れない緋山。

お調子者のムードメーカーだけど、救命に必要不可欠な藤川。

高いスキルと辛い過去を持ちながらも、ドクターを支え続ける冴島。


5人はそれぞれ様々な困難にぶち当たりますが、誰かが困っている時には必ず他の誰かが助けてくれます。


一人では乗り越えらないことも仲間がいれば乗り越えることができるということをひしひしと感じました。


今回の劇場版では果たして5人のどういった姿を見ることができるのか楽しみでなりません。

③登場する全ての人にストーリーがある


『コード・ブルー』では患者役として毎回色々な方が出演されます。


父親との関係がうまくいっていないギャルや、サッカーを愛する少年、好きな人を守って自分が犠牲になった大学生など、患者たちの抱えているものは様々です。


ですが、その全員が今目の前にある辛い現実に向かい合い、受け入れようとしています。その姿ははかなく切ないけれど、それと同時にとても印象的です。


藍沢たちが患者と向き合うのは、災害現場や病院にいる間という限られた時間ですが、患者たちにとってはその前後にその人にしかないストーリーがあるのです。


『コード・ブルー』では患者の背景も細かく書かれているので、一人ひとりのストーリーを濃く感じることができました。


劇場版『コード・ブルー』でも、きっと多くの人のストーリーが描かれることと思います。


誰がどんな人生を歩んできたのか―そんなことに注目しながら映画を鑑賞してみるのも楽しいかもしれませんね。

劇場版『コード・ブルー』のあらすじ


ドラマ開始から10年という節目の年に公開されることとなった劇場版『コード・ブルー』。


今までのシリーズの中でも、高速道路での多重衝突事故(1st)や、電車の脱線事故(スペシャルドラマ)、航空機の不時着事故(2nd)、地下鉄トンネル崩落事故(3rd)などといった大きな災害が描かれてきました。


なんと今回の劇場版では、今までのスケールを大きく上まわる、成田空港への航空機着陸事故と、海ほたるへの巨大フェリー衝突事故という連続災害が描かれます。


10年間ともに歩み、悩み、成長してきた5人は、一体この事件にどう立ち向かっていくのでしょうか。


5人の勇姿をしかと目に焼き付けたいと思います。


劇場版『コード・ブルー』は、7月27日(金)公開です。


劇場版を楽しむために、今放送されている再放送をチェックしておくのもオススメです。


映画館にももちろん足を運びますが、DVDが発売されたらそちらも購入して何度も『コード・ブルー』を楽しみたいと思います。

【映画】劇場版コード・ブルーのDVD発売日やレンタル 動画配信について | SNS・アプリの使い方ガイド


以上、劇場版『コード・ブルー』についてご紹介いたしました。


少しでも「コード・ブルー面白そう!」と思った方はぜひ、劇場に足を運んでみてくださいね。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。また次も見にきてね。ぐっばい。