意識高いブログ論に疲れて、ブログを書く気が起きないあなたへ。

スポンサーリンク

どうも、意識低い系代表のtomatosukiです。

さて、「ブログを続けたい」「毎日書くべきだよな」とは思っていても、なかなか手が伸びなかったり、行動に移せなかったりすることはありませんか。

私は、多々あります。

それも相当な頻度で。

ブログなんて、やめるきっかけはたくさんある訳です。

「めんどくさい」「炎上して心が折れた」「こんなにがんばってるのに、読者数が伸びない」などなど。

私自身、ここ数か月ブログに対する熱が冷めてしまっていたので、その気持ちはよくわかります。

でも、今日、久しぶりに「あ、ブログっていいかもしれない」と思ったので、そのことについて書きます。

他の人のブログを読むと・・・

おそらく、自らブログをやっている人の多くは、他の人が書いているブログを読む習慣があるのではないでしょうか。

他の人のブログを読んで、「あ、この書き方いいなあ」とポジティブな感情を抱くこともあれば、「この人はこんなに稼いでるのになんで私は稼げないのだろう」とネガティブな感情を持つこともあると思います。

私自身、ブログを始めたばかりのころは、どんな情報を目にしても、どんなブログを見ても、「よし、これをマネしよう」「私もがんばるぞ」というように、全部をポジティブにとらえられていました。

ですが、しばらくすると、その熱もどこへやら……。

やる気が出せない日が続くようになりました。

最近は、もっぱらそんな日が続いておりました。

ある声優さんのブログを読んでやる気が出た

ですが、今日、好きな声優さんである高山みなみさんのブログを読んで 、ちょっと気持ちが変わりました。

①私の日常を知りたがってくれる人はいる

一つ目は、今の自分について知りたがってくれている人は、この地球上のどこかに絶対にいる、ということです。

よく「有名ブログを作るコツ!」みたいな記事で、「あなたが有名人でない限り、日記的なことを毎日だらだらと書いていても、読者数は絶対に増えません!!!(どや)」みたいなのを見ることがあります。

「確かに!!!」ってめちゃくちゃ思う訳ですよ。

「うーん、わかりみが深すぎる。。。」って思って頭を抱えてしまうくらい。

わかるけど……もう耳が痛すぎて、もげてしまいそうなくらい痛い。

そういう記事を読んだがために、ブログを書く気が失せてしまったら、本末転倒ですよね。

そんな時に思い出してほしいのがこれ。

「私のことを知りたいと思ってくれている人は絶対にいるよ」っていうことです。

私の場合、一番の読者は母親です。

時々、ブログの感想を伝えてくれます。

家族以外にも、友達や恋人、またはネット上の友だちが、読んでくれているということもあると思います。

たった一人であっても、「自分が書いた記事を必ず読んでくれる」と思える人がいることは、本当に心強いです。

だから、ブログを書く気がしなくなったら、「今日は○○を食べたよ」「今日はどこどこへ行ったよ」っていうことだけでも、あなたのことを知ろうとしてくれている人がいる、っていうことを思い出してみてください。

②自分が有名になればいい

そして、もう一つは、自分が有名人になってしまえば、どんなささいな情報であっても価値が生まれるということです。

私は、好きになったら一直線のタイプなので、好きな俳優さんや芸人さん、アイドルなどの情報は、できる限り収集します。

「どこどこへ行きました」っていうのを見たら、「私も行ってみたいな」って思うし、「コンビニで買ったこれがおいしかった」っていうのを見たら「私も買おう」と思って、本当に買ったりもします。

同じような人いませんか?

つまり、今書いているブログに価値を出したいなら、将来的に自分が有名になってしまえばいいのではないでしょうか。

そうしたら、過去のどんなにちょっとした情報にも、ファンは食いつくと思います。

そして、「過去に戻ることは絶対にできない」ので、未来の自分のためにも、まさに今記事を書き続けることが大切なのではないでしょうか。

ということで、まとめ。

「「「ブログ女王に、私はなる!!!」」」

(なんか違う…)

ホントのまとめ

意識高いブログ論に疲れてしまったら、是非以下のことを思い出してみてください。

  • どんなにささいなことでも、あなたのことを知りたいと思ってくれる人は必ずいる

  • いっちょ、有名になっちゃおう!!!

以上、現・意識低い系協会代表、未来のブログ女王のtomatosukiでした~。

読んでくれてありがとう。次もまた見に来てね。ぐっばい。