【ブログ初心者】1日に400秒もの間、誰かが自分の文章を読んでくれている【マインド】

この記事では、ブログ初心者の方にお伝えしたいマインドについて、紹介します。

ブログを続けていても、PV(ページビュー)が少ないと「あ~、どうしたらもっと増えるのかな~」って思うこともありますよね?

私もよくあります。なんなら毎日がその繰り返しです。

でも、実は、一日に一桁台でも自分のブログを見てくれる人がいるということは、とてもすごいことだと思うのです。

この記事では、今まで見えていたものを別の角度から見ることになりますよ。

計算してみよう

考えてみてください。

たとえば、1日20PVだとします。そして、ブログを読んでくれている人が、一人10秒は私のブログを読んでくれているとしましょう。

そうすると、

20PV×10秒=200秒(3分20秒)

になります。

つまり、世界中の誰かが、200秒もの時間を自分の記事に費やしてくれているということになります。

これってすごくないですか?

もっとPV数が多い人や、もっと一記事あたりの滞在時間が長い人は、もっと多くの時間を自分の記事に費やしてくれている人がいるということです。

もしかしたら「たった200秒?」って思ったかもしれません。

でも、思い出してみてください。

一日は24時間。これはみんな平等です。

その大切な時間を使って、自分の記事を読んでくれているということです。

まだピンとこないかもしれません。

それはきっと他のブロガーさんと比較しているから。

私は、以前、新聞の営業をしていたことがあります。その時に、他の新聞配達店と競い合いながら、営業をしていました。

でも、私の中で小さい違和感が芽生えました。

それは、「競い合うべきは、他の新聞店ではなく、他のメディアではないか」ということです。

このご治世、新聞以外にも情報を収集する方法も、暇つぶしをする方法もあふれています。

そんな中で新聞を売らなくてはならないのに、目先の新聞店と争っていていいのか・・・

私のライバルは、他の新聞店ではなく、インターネットの記事やYouTubeの動画だったのではないでしょうか。

実は、ブログ運営でもこれとまったく同じことが言えると思います。

ついつい他のブロガーさんのPVと比べてしまいそうになりますが、本当に考えるべきは別のことです。

アニメでもなく、バラエティ番組でもなく、YouTubeでもなく、新聞でもなく、家族とのだんらんでもなく、今その瞬間は自分の記事を読んでくれていた人がいるんです。

そのことに気付くと、PVが少なくても「読んでくれている人がいるんだな。ありがとうございます!!!」って思えるようになりますよ。

そして、せっかくなら、自分の記事に時間を費やしてくれている人に対しては、なにかお礼がしたいですよね。


・・・・・もうわかりますよね?


読んでくれた人にお礼をする方法、それこそがよい記事を書くっていうことなんですね。

よい記事の書き方がわからない人は、ぜひ、『クロネのブログ講座』を読んでみてください。とっても参考になりますよ。読むにはこちらから>>> クロネのブログ講座|趣味ブログで自分の好き・得意・趣味を自動販売機化する方法

まとめ

さて、まとめに入ります。

今ここまで読むのに何秒かかりましたか?

30秒ほどでしょうか?それとも1分くらい?

・・・・・まずはなにあれ、一言言わせてください。

ここまで読んでくれてありがとうございました。

大切なあなたの時間を割いて、最後まで読んでくれて本当にありがとう。

そして、最後にちょっとだけ質問させてください。

「この記事は役に立ちましたか?」

もしも少しでも役に立ったな~、と思っていただけたようでしたら、コメントや☆をくださるとありがたいです。

「あ~、こんなに多くの人が読んでくれていたのか・・・。明日はもっといい記事を書こう」と思えます。







・・・・・ってここまで読んでくれた人います??

さっきまとめっぽいこと言ったのに、ここまで読んでくれた人います???

いるんだとしたら、もう本当にまじで感謝感激雨あられです!!

読んでくれたあなたの存在を知りたいので、ぜひ、読者登録お願いします☆(ちゃっかり)